「ダウントゥーアース」①

友人である
シンギングボウルリラクゼータのひちゃこ環癒(たまゆら)さんに
http://blog.vege.co.jp/posts/1935686

「ダウントゥアース」という動画を教えてもらって

https://www.youtube.com/watch?v=GM9iwtQxNXM

さっそく実践してみたので、以降記させていただきたい。

まぁ簡単に言ってしまえば

裸足で大地を歩くということなのですが

動画中は「アーシング」とか「グラウンディング」とかの言葉がでてきますから

そういう「言い方」があるのでしょうね。

 

ぼくはもう50歳を超えたんですが
煙草をやめて10年くらい経ちますし、その反動でやめられなかったガムもやめられたし…
喫煙の夢さえも見なくなったし…
実は「五感」は子ども時代以来の冴えをみせています。
第2のピークかな。

たった15分の動画だったのですが
私は「五感」…「触感」…「皮膚は考える」と勉強してきたので
実にすんなりと腹にすわりました。

「あ これいけるわ」って感じ。

動画の中では電気とアースという観点で進行していきますが
それもそうですが、もっと多様な事象があるようにも思います。
あれもこれもと言いますかね。
おそらく。電気だけではないとぼくは思っています。

5月3日

アーシング初日。

ぼくはマンション暮らしなので
実家に行って庭で素足で歩きました。

なかなか大人が裸足になって歩いても
気味悪がられない場所も考えてみればあまり無くて…実家でデビュー(笑顔)。
時間にして30分強くらいでしょうかね。

まぁやはりフツーに気持ちがいいです。

さて終了。

(実家の庭は百年杉チップがまかれています)

ビーチサンダルを履いて
車で実家を後にします。

「!」

運転しながらも

早くもビーチサンダルの合成ゴムの醜悪な触感が伝わってきます。

今まで感じてこなかった感覚です。

明らかに足裏が鋭敏になっています。

 

(足裏に感じる合成ゴムの感覚が気持ち悪いなんていままで感じたことが無かったのです)

「凄!」「早!」
絶縁性、防湿性、…電気も空気も通さない不快な触覚が足裏より伝わります。
なんてこった。「足裏の五感」がこんなに鈍ってたなんて…
杉バカ男一生の不覚。

夜に入って…床に入ってからこれまたビックリ!
足裏より感じる乾いたシーツの感触の心地よい事!
足の甲に触れる掛け布団の木綿の感覚のなんと心地よい事!

足裏だけでなく、足の表側の感覚も実に鋭敏になっているのがわかります。
なんちゅーこった。

こんなにぼくの「五感」は鈍っていたのか?!
まったく驚きの「ダウントゥアース」でございます。(つづく)