排気量

プロ野球選手がご結婚。

これからは奥様の料理で健康管理…栄養士の免許を取得して…

とはよく耳にするおめでたいお話である。

でもわたしはいつも

また「食」だけかぁ…と思ってしまいます。

 

「食」はたしかに重要。最重要項目のひとつです。

例えるなら車のガソリン。

その量ではなく、その質によってパフォーマンスが変化します。

レギュラーガソリンをハイオクにすれば

パワーも燃費も性能向上なのです。

敗戦後に…日本の軍用機に米国の燃料を注いだら

どの機も最高速度を更新したのは、オクタン価に劣る日本の燃料との「質の差異」によるものです。

 

量ではなく質

 

じゃあ空気は?酸素は?…その質は関係ないのでしょうか?

いびきをかいてた…睡眠に満足していなかった方々が

【百年杉】によって、いびきが消失~軽減した数多くの事例…

ほんと不思議だね。…なんでなんだろう?…という話が

 

もし…
ほぼ全ての現代住宅の微弱な化学物質入りの空気を嫌って
【百年杉】の芳香をプラスととらえての
恒常性維持の為の脳独自の判断だとしたら…

脳は空気の質によって

鼻孔開閉を指示しているのだとしたら…

わたしたちは排気量2000CCの車なのに…

現代住宅の中では1400ccの排気量しか発揮できない車なのかもしれません。

よくヨガの先生が

「深呼吸するだけで免疫力はあがるのよ。」っておっしゃりますものね。

 

排気量2000ccなのに1400ccしか吸気~排気できない車は

図体は2000ccを想定しているのに1400ccのパワーしか発揮できませんから

ずいぶんと運転がしづらい車でしょうね。

坂道もつらいし…エンジンは常に悲鳴をあげているオーバーレブ状態か。

これではエンジンだって長くはもつまい。

 

もし「空気の質」によって

酸素の体内吸引量が変わってくるとしたら…

われわれが直面している

さまざまな治療治癒困難な症状の根源的な大きな要因に

「吸引酸素不足」ということはあり得ないのだろうか。

 

「そんなこと言ってたら食っていけない!」という言葉がありますが

2~3日食べなくても、わたしたちは死なないけど

酸素無しでは1時間ともたない身体なんですけどね。

 

アスリートはその選手寿命は人生と比較すれば

極めて短い。

だからこそ、その”輝き”にわたしたちは魅せられます。

「衣食住」の「食」のみだけでなく

「住」の差異による「空気の質」も考えてはいただけないであろうか。