予告編2 弊社は「横割り」…「杉割り」(集中連載before2)

例えば工務店さんや設計士さんは「杉」を使ったりしてくださるのですが…
規模はともかく「建築」という行為に及ばなければ杉に手は出しません。
まぁ当たり前ですよね。

ですから…「建築」という行為を実行する人にのみ、良き助言もするでしょうし、具体的な「杉の素晴らしさ」に言及するケースもあるかもしれません。

家具屋さんも同様に「家具製作依頼」もしくは「家具購入依頼」という行為をする人にのみ、プロとして助言してくれるのでしょうし、やはりその中で「杉家具の素晴らしさ」に言及してくれる場合もあるかもしれません。

けれども、いずれにしても一般的には…いわゆる「縦割り」のカテゴリーの中、企業の存在位置周辺である「仕事にならなきゃ教えない…」という状況はあるところだと思うのですよね(まぁ、決して悪い意味だけではなくね)…

ぼくは今回の(集中連載)では、そこをある程度取っ払って、建築・家具などのご予定が無い人でも、情報として「知っていただく」事がまず重要という考えのもと、書き綴っていこうと思っています。「知っている人」を増やしていく事へのチャレンジですね。

知っている人どうしで「イイね」を言い合っていても、ぜんぜん広がらないでしょ。

それに…
たとえ杉の建築にならなくとも…
杉の家具になればいいし…
たとえ杉の家具にならなくとも…
「こぐちパネル」の1枚でも病室の枕元にあるだけで、自分の大切な方が、その方らしく召される空気が生まれると…ぼくは考えています。

http://woody-katoh.com/portfolio-item/koguchi-panel/

ようはすべての人に
杉の恩恵を「知って」欲しいですし、そういう「具体的な百年杉」が弊社にはあるのです。

(まもなく新商品が発表できます。そうすれば…まぁ一応揃います)
口だけでなくモノもあるのです。

現状のカテゴライズである「縦割り」の林業界、木材業界、建築業界ですとか…
そういう観点ではなく…
唯一の「杉業界」…「百年杉業界」という
「横割り」の会社の人間の言葉と思ってお読みいただければ
ありがたく存じます。

百年杉の建築、百年杉の家具、百年杉のセルフビルド、百年杉のグッズ…

弊社はどこまでもしぶとく横に広がって、こだわってる企業なんです。
素材は百年杉に絞って、されど横に幅広くご提案…それが弊社です。
ありそうでない会社…だから他が書けそうで書けないことを(集中連載)していきますね。

例をあげるなら…

睡眠に悩みがある方が…
病院に行って、睡眠薬を処方されて飲めば「睡眠」を得ることは可能になりますが…
無理矢理得た睡眠の代償はあるはずです。

たまたま建築のご予定があって…
更にその建築関連会社が杉についての知識を有する1%…or…0,1%の会社であったりすればいいのですが、それ以外の99.9%のトコでは百年杉による質の高い睡眠の事例の話は提案してくれませんし…

ベッド屋さんでも同様で…
「百年杉の芳香の吸引による脳に酸素が大量に運ばれる睡眠」…という狙いをもって製造をしている企業は、先進国NO.1の少ない睡眠時間と睡眠障害者数の我が国なのに、存在していませんし…

寝具屋さんにいけば…
充実した睡眠に効果のある寝具は買えても、やはり、副作用無くその恩恵にあずかれる「杉の香」まではたどり着けそうにありません。

それなら「横割り」の弊社にご相談いただければ
「百年杉の芳香」だけでなく
「睡眠」にコミットしている勉強家の寝具屋さんもご紹介できますし
オーガニックな衣料のハンドメイドデザイナーさんだってご紹介できますし
弊社が着手できない場所や時期や内容であっても、ともに研鑽を積んでいる建築業者をご紹介することだって可能です。

広く杉と類似する…極めて具体的に参考になると思われるから「横割り」の世界の中で勉強してきて身に着けた知恵なのですから、ただただそれらの多くの師匠をご紹介すればいいのですものね。

連日は無理でも、隔日くらいで一気に書き上げるつもりです。

弊社や私にコンタクトをとる前にお読みになることによって
より深く高い内容のコミュニケーションになれば嬉しいです。

次号より本題となります。