国産スギの間伐材シェアハウスが、ロハスデザイン大賞2014「特別賞」を受賞しました。

2010年から出展させていただいているロハスデザイン大賞にて、国産スギの間伐材を使い作られたシェアハウス「Fun to Shareハウス」が特別賞を受賞することができました。

雑誌「ソトコト」ロハスデザイン大賞2014に掲載01
雑誌「ソトコト」ロハスデザイン大賞2014に掲載02

コト部門ノミネートFun to Shareハウス

  • (株)エヌ・シー・エヌ
  • YKK AP(株)
  • (株)良品計画
  • 一般社団法人適材適所の会

5月16日(金)~18日(日)に新宿御苑にて開催した「第9回ロハスデザイン大賞2014 新宿御苑展」での来場者投票と、ロハスクラブ個人メンバーによるインターネット投票をあわせ、各部門の大賞を決定しました。
第9回ロハスデザイン大賞2014

need_lohas

国産スギの間伐材を使い作られた直交集成板=CLT(クロス・ラミネイティド・ティンバー)パネルで建てられた新しい木造の躯体を展示。エヌシーエヌ様、パッシブな自然の恩恵を生かしたデザイン窓のYKKーAP様、弊社代表加藤が主体である「適材適所の会」3社での共同受賞です。

3つのスペシャルな力が組み合わさったからこその受賞であることは言うまでもありませんが、尾鷲香杉(おわせこうすぎ)の豊かな心地よい杉床材の芳香が一翼を担わせていただきました。