• 「スロープ」とはドア・建具などの干渉を避けるため「赤床タイル」の張り始め場所などにつまずき防止の傾斜をつけたものです。

置いて、はめるだけで施工可能なセルフビルド用床パネルです。
百年杉の赤味・黒心部のみで製作されています。
通常の床材と違って、移設・譲渡・販売可能な製品です。
賃貸物件にお住まいの方でも百年杉ライフをはじめられます。

樹齢の若い同様製品と比較しますと…
おそらく樹齢は2倍。価格はごめんなさい3倍?くらいで
香りは何倍?空気浄化能力と鎮静効果物質の放出はどれくらい違うのでしょうか。

施工説明

赤床タイルの4方に溝が掘ってありますので、そこに同封されているベニヤ板をはさんでつなげていきます。
木は湿度変化時に体積変化をしますのでどうしても反りますが、「連結」させる事により、その「反り」をなるべく抑えるように製作してあります。

赤床タイル注意事項

  • 直射日光や湿度変化の激しい場所でのご使用はできるだけお避けください。
  • 杉は柔らかくキズつきやすい材です。家具の移動時や物の落下など、十分にお気をつけください。
  • 天然の無垢材ですので、経年変化による反りや変形・変色・割れが生じる場合がございます。
  • こたつ・電気カーペットなど人工的な熱により、収縮やヒビ割れが生じる場合がございます。
    また、床暖房には対応しておりません。
  • 温度や湿度などの変化によって木材が膨張することがあります。
    特に多湿の時期は壁との隙間を十分に確保したり、部屋の環境になじませてからご使用ください。
  • 長時間の水分の付着はシミの原因となりますのでご注意ください。
  • フロアクッションなど塩化ビニル系の素材床に赤床タイルを長時間置くと、フロアクッションが変色する可能性がございます。