子ども部屋や寝室にこの椅子があるだけで「空気」が変わります。

樹齢にすると百年杉まではもう少しの樹齢70年~80年の杉ですが、バウムクーヘンのような「こぐち部」が大きく露出しているので空気浄化能力が高い椅子と言えます。「こぐちパネル」のように簡単に持ち運びはできませんが、末永く空気浄化に貢献してくれる製品です。

  • 寸法:高さ40㎝×直径30㎝前後
  • 樹種:杉 (三重県三杉町産 推定樹齢70~80年)
  • 製造元:三浦林商

杉には桧の約6倍という空気清浄能力があって、更に部位で見ると“こぐちの赤身部”が最も空気清浄効果が高く、それは抽出成分の影響だと考えられています。
“こぐち”は板目の部位の約100倍呼吸して、その分、空気浄化能力が高いのです。
“こぐち”とは、いわゆるバウムクーヘンのような年輪が見える面です。

…ということは…

“こぐちの赤身が大きく露出している杉”が身のまわりにあれば、様々な揮発性化学物質よって汚染されている屋内空気質の浄化・改善につながります。
そんなモノって…そうです!ありました!「杉の丸太椅子」です!
これが屋内にあるだけで、その単位体積当たりの空気浄化能力はすごく高いことが予想されます。

弊社の100年杉のベッド「眠れる森のSUGI」は、そのベッドひとつで、子ども部屋や寝室の屋内空気質の浄化と杉の中の恩恵物質の放出吸引に重点をおいた設計デザインになっています。言わば寝室に森(ベッド)がやってくる!かのような製作意図です。
この丸太椅子は、そこまでの体積は無いものの、その体積当たりの空気浄化能力はダントツですので、「空気浄化× 恩恵鎮静効果物質の吸引」のコストパフォーマンスは1番高い商品とも言えます。