アスリートの方々へ

前略 アスリートの方々へ

みなさまのパフォーマンスをいつもうれしく拝見しています。
そして励みにさせていただいています。

みなさまのアスリート人生は決して長くはありませんので
いつも長きに渡るご活躍をお祈りしています。

そんな皆様のアスリート人生のお役にたつと思いますので
今日はわたしの【百年杉】による大量の酸素を体内に取り込む
「呼吸の深い生活」の話をさせてください。

皆様におかれましては
「食」に関してはわたしが話すことは無いように思います。
パートナーの方が「食」のお勉強をされている方も多いですしね。

「食」は自動車に例えるならガソリンでしょうか。
わたしたちは体内に燃料タンクを有しませんから
ガソリンを入れ続けなければなりません。
日×3回の食事は「給油」みたいなものでしょうか。

「食」の大切さとむずかしさはその継続にありますよね。

「春の七草」は代謝が滞りがちの冬季の体内にたまったアクを
旬の野草のアクをもって体外に排出するデトックス効果を狙ったものですが
年中デトックスばかりしていてもしょうがありません。
寒い冬季の前には逆に冬眠ではありませんが
「蓄えていく」食のタイミングもあるでしょう。

「食」の大切さとむずかしさは、「これさえ食べていれば大丈夫」ということは無く
季節や環境によって刻々と変化する「必要なモノ」をそのタイミングで
いただき続けることにあります。

そしてマシンは刻々と変化する、その時の最適な質のガソリンさえ補給していれば
最速の維持が可能なわけではありません。
エンジンや車体の改良やパワーアップも必要ですし、整備も必要になってきます。

わたしたちにとっての「食」がガソリンであるのなら
エンジンや車体の改良や整備は何なのでしょう。
それはもちろん日々のスキルアップトレーニングと「睡眠」でしょう。

負荷をかけたトレーニングと「睡眠」は
まさにタイヤの両輪のように…どちらか片方だけではダメであって
両方とも必要なモノです。
特に「睡眠」は脳の創造と維持の為に必要な行為です。
トレーニングによって得た筋肉を効果的に使うことは
脳からの指令なのですからね。

筋肉ばかりにスポットが当たり勝ちなのですが
その筋肉を使う為の脳は重要であって…
その脳の創造と維持の為の行為は「睡眠」であるということです。

負荷をかけて内臓の機能の瞬発力向上の手法としましては
高地トレーニングなどがございます。
人間の高い適応能力を生かしたトレーニングです。
低酸素の状態による血中酸素濃度の低下を補うための
赤血球やヘモグロビン濃度を増加させることによるパフォーマンスアップを狙っています。

言わば酸素不足の状況という負荷をかけることによる
一時的なパフォーマンスの向上です。
たしかにそれらも一大目標を前にした…短期的には悪くない発想であり手法なのですが…
(高地トレじたいも睡眠が重要ですし)

根源的であり普遍的な心身のパフォーマンスの向上と維持には
大量の酸素を体内に取り込んで
やはり酸素の大食漢である脳に酸素を届けて、脳の創造と維持を促進し
残りの酸素も内臓を含めた身体の隅々の細胞に届けるという
副交感神経優位の「睡眠」を得ることが重要な行為であるはずです。

そしてその充実した「睡眠」を得るための寝具やマットも開発されて
多くのアスリートの方々はそれらを活用されています。
そしてそれらの寝具の効果もあるのでしょう。
しかし体内酸素吸引量を増やす=鼻孔を大きく開く空気は
寝具だけではつくれないはずです。

鼻孔開閉の命令をだすことのできる
恒常性維持活動(ホメオスタシス)をつかさどる、脳の視床下部は
単なる清浄な空気も求めていますが
精油分豊富な高樹齢杉=【百年杉】の香りが好物のようなのです。(※ 詳しくは「百年杉の10年間の検証」をお読みください)

もちろん「汚染された空気」<「清浄な空気」の方が質の高い睡眠には効果的なのですが
それだけではまだ足りなくて
森や木々をくぐってきた風を誰もが心地よく感じることと同じように…
どうやら脳が根源的に求める空気とは植物精油を感じられる空気のようなのです。

そして充実した質の高い睡眠をする場所である寝室にうってつけの
鎮静効果のある植物精油こそ【百年杉】であるようなのです。
【百年杉】が寝室にあることによって
より酸素吸引量が増える質の高い睡眠は可能なのです。※

※しかし、最近では、長期に渡る抽出した植物精油(エッセンシャルオイル)の意識的吸引による身体の変化などの報告例の論文もありますし、やはり抽出した精油の利用は得られる効果も早く大きいものの、たとえそれが自然界の植物由来物質であっても、自然界に存在しない大量の人造抽出精油は予定外の副作用も怖い。植物精油の抽出利用は「薬」の起源でもありますし、「薬の定義」は「薬効あるモノは必ず他の部位に毒性を発揮する。」…ですから、特定成分の抽出利用ではなく、植物精油の自然な状態での利用が、副作用無き植物の“いのち”のいただき方なのだと思います。そう考えた場合、心身に有用な香りを有する木材を“住まい”に使用して、その香り精油からまるごと精油を吸引すること。さらには、【百年杉】の床材で足裏からの皮膚吸収という木材の材油の吸収が、どうやら抽出せずに副作用無くまるごといただく唯一の方法なのではと考えています。

わたしたちは【百年杉】を使った
「ご自宅や睡眠時の体内酸素吸引量の向上…増大による恒久的な好影響」
という考え方をもっています。

一時的ではなく言わば恒久的な質の高い「睡眠」の為の【百年杉】ということです。
アスリートの方々のお役に立つ考え方だと思っています。

02年W杯で有名になったベッカムカプセル
(自然界にはあり得ない通常の2倍の酸素量を含む空気のカプセル)ではありませんが
わたしたちには「修復機転」という
小さな断裂や炎症を修復する機能が働く、自然治癒力のような能力が備わっていますが
「睡眠不足」が「修復機転」を働きにくくすることも明らかになっている現在…

自然にたくさんの酸素を体内に取り込んだ「睡眠」こそが
ケガをしづらく、ケガが早く治るための睡眠ではないだろうか…と考え
わたしたちの無意識下の脳独自の判断である恒常性維持活動(ホメオスタシス)に着目し
「脳が最も求める空気」と思われる
【百年杉】の植物精油入りの空気を寝室に置くことで
鼻孔開放状態の維持による、大量の酸素吸引を狙っています。

こうやってお話しますと高地トレーニングと真逆のようにも思えますが
高地トレーニングも
睡眠時間を長くとるなど、やはり負荷だけではなく補給活動が重要ですので
決して真逆の考えでは無いのです。

しかし、睡眠時の酸素吸引量を増やすための寝室の空気の質の改善という発想は
たしかに今までは無かった考え方かもしれませんので
アスリートのみなさまにおかれましてもご理解いただけるでしょうか。

みなさまの長い人生に比較しますと
短いからこそ眩い輝きを放つアスリート人生。
より多くの酸素がナチュラルに体内に取り込まれる睡眠になることによって
より長く輝きが増すことをお祈り申し上げます。

是非、ご自宅や寝室には【百年杉】を身近に置いていただいて
呼吸の深い…酸素吸引量の多い…「質の高い睡眠」を
お考えいただけないでしょうか。
みなさんは「森の恵み」が身近にあることによって
もっとできるはずです。

世界随一の「木の国にっぽん」の代表アスリートの方々が
木の香の家にて質の高い睡眠をとって…
「この星は植物からの借り物だよね。」と…
争いや薬物依存の無い平和とスポーツを発信する日を夢見ます。

よろしくお願い申し上げます。
草々。 

【百年杉】の加藤木材 代表 加藤政実

【百年杉】ベッド

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)