「アーシング」に学び「百年杉」を見いだせた事

『百年杉』の専門会社 加藤木材

鍼灸師、マッサージ、カイロプラクティック…いやいや
それこそ卓球選手もテニスプレイヤーもF1ドライバーも…
全てのアスリート…手芸…木工…あやゆる手足の鋭敏さがスキルアップの鍵になる全ての方々は…

定期的に素足で大地を踏みしめ…

ご自宅を「百年杉」の床にするだけで…あなたの手足は「五感」としての鋭敏さを取り戻し

その恩恵はあなたのお仕事に良い影響を与えると思っている男…。
そうです私が「杉バカ男」の加藤政実です(笑顔)。

しかも皮膚と脳にはホットラインがあります。
(腸と脳にもあるようですのでご留意を…)

ほぼ全ての体内の神経や信号を電気で伝達する我々の身体は
連日続く、電磁波や決してプラスとは言えない屋内空気質による
過緊張状態の持続によって、“いのち”を守る価値観である「五感」が発揮されては
常にアラームが鳴りっぱなしのような状態になる為…
「五感」を閉ざし気味にすることによって
正気を保っているというと言い方が悪いのかもしれませんが…
私は身を守っているのでは…という気がしています。

「アーシング」を取り入れて私はそう学びました。

 

その見極めに有効なのが
皮肉にも電磁波を発するであろう…スマホやタブレットのタッチパネルで…
あの指先の感触が不快と思わなくなると…
それは相当に「五感」が鈍化している証拠なのではないでしょうか。

 

前号までに連続で記したように素足で大地に立って「アーシング」することにより
体内の余分な電気を大地ににがし…
足裏だけでなく「五感」である、指先などの皮膚の鋭敏さを取り戻すことは…
手足の鋭敏さが求められる方にとっては
間違いなくスキルアップにつながる行動だと思うのである。

赤ちゃんに触ってほしくなる百年杉の床
(この子は何度も何度も節をとろうとしていました。心地よい触感のなかだからこそ、赤ちゃんはじっくりと学んでいきます。最近の赤ちゃんがハイハイ省略にて早期に立ちあがるのは心地良くない床材という…【住】環境の要因が大きいのでは…ハイハイ省略は心・運動神経の成長に大きな影響があるとされています)

「いや、裸足にならなくたって…”百年杉”の床にしなくたって…充分、私はできていますよ。」と皆がおっしゃるでしょうが…
「いえいえ、もっともっとあなたはできるはずなのにもったいない。」というのが私の偽らざる気持ちなのです。
週に20分~30分でいいから…
素足で大地を踏みしめるだけで
貴方の手足は赤ん坊の頃のような鋭敏さを取り戻します。
空気の悪いコンクリートの中でハツカネズミのように走るくらいだったら
裸足で土に30分…の方がぜんぜん良いと思います。

そしてその状態の「維持」には「百年杉」の床。
木の床の不均一な微細な凹凸は小さいものは1/1000ミリという…
ほぼ細胞と言ってもいいほど微細な凹凸です。

やはり「ダウントゥアース」内にて連続で記してきましたが
通電性と透湿性があるモノを我々の皮膚は好適と感じます。
ガラスは一見ツルツルで心地よさそうなのだけど…
我々が皮膚より発する「湿気」がガラスと皮膚の間に付着して…
それがベタベタして不快に感じます。だからビニルの床は最悪の触感。

木はその「湿気」を瞬時に吸い込んでくれるから
足裏だって指先だって…永久にスベスベで心地よいのです。

その心地よさの中で足裏は1/1000ミリの凹凸をとらえます。
足裏はその微細な凹凸を感じ続ける事によって
「鋭敏さの持続」というトレーニングを続けていきます。

この「心地よさ」というところが重要な鍵です。
だって不快な状態ではトレーニングをしたくなくなるでしょ。

杉という木は柔らかく温かい。
逆に言えば固い木は冷たい。
柔らかければいいかというと…桐は柔らかいけど杉のような「しっとり感」が無い。

私たちの「五感」はその全てはママの胎内で得たものです。
であるのなら…安全安心の【触覚】価値観は内側から触れたママの肌であるはずである。
ようは…
人間が触れて一番心地よいのは人肌であって
人間が触れられて最も心地よい物質も…
「通電性と透湿性があって柔らかく温かくしっとり感のある人肌」なのである。

 

そしてその「人肌」に最も近似…類似した…
まるで胎内かのような触感の床材が弊社の百年杉の床材である「尾鷲香杉」なのである。
数ある建築部材の中でも床材は唯一、直接触れ続ける部材なのである。

繰り返します。
安全安心の価値観足るママの肌に最も似た床は
単なる木ではなく…
単なる杉でもなく…
杉の赤身部であって…

さらにさらに…しっとり感は植物の精油分(=エッセンシャルオイル)由来であって
精油分は赤身部に存在し更に樹齢に比例するから【百年杉】。
弊社の床より胎内環境に似た床を見つけることは
難しいはずなのである。

大切なお子さんやお孫さん…
そしてあなたの手足から脳へとつながるスキル…
あなたの大切な父母がその方らしく召されるためにも…

「裸足と大地」と「百年杉の床」が日常にあれば…
もっともっとできるはずである。

賃貸物件にお住いの方向けの「置くだけ」の(転売可能な床材である)「百年杉」はこれ…

http://woody.theshop.jp/items/2399178

 

電動工具も買って、日曜大工でセルフビルドで、100万円くらいかけて
家一軒自分で床を張っちゃおう!父ちゃん&母ちゃんがんばっちゃうぞ!!という方はこれ…

http://woody.theshop.jp/items/2533234

新築やリフォーム時にプロに張ってもらう製品はこちら…

尾鷲香杉の床施工事例
http://woody.theshop.jp/items/2505915

 

更に精油分豊富な節の少ない部位ばかりな製品はこちら…

http://woody.theshop.jp/items/2505920

 

弊社では…どんな方でも「百年杉」ライフをはじめられる製品ラインナップなっています。

そして弊社ほどの高品質な杉材はお望みでは無い方であっても…

ママの肌に似てなくてもいいもん…
もっと効果が低い杉でも安価な方が良いという方であっても…
杉の床材なら「総赤身(あかみ)部」にこだわることは強烈にお勧めしておきますね。

 

 

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼八軒屋2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)