『百年杉』の専門会社 加藤木材

コラム

『百年杉』の専門会社 加藤木材

史上初の【200年杉のお部屋】②

じつは、ぼくは相当な覚悟を持って 【世界初の200年杉のお部屋】の岡山に入りました。 【百年杉】と【200年杉】との明確な差異が感じられなかったら… 大げさだけど引退も考えていました。 まぁ大げさだけどね…。 だってぼく…

史上初の【200年杉】のお部屋

杉が他の樹種と決定的に違うのは そのほとんどの場合、人によって植えられた木であるということです。 言わば情熱の継続…リレーのようなモノがそこにはあります。 「百年杉の加藤木材」は「百年杉」を専門的に扱う会社なのですが こ…

「200年杉」に触れる

「200年杉」に触れる…。 凄い迫力だ。 年輪の力…あぶらのノリ…気品…すべてが違う。   杉は樹齢で言うと80年くらいで黒帯になる感を持ちます。 それ以下の杉とはまったく違う雄々しさが出てきます。 だから「百…

新型ベッドが旅に出ます

新型のベッドの赤板タイプです。 従来のベッドのヘッドボードには「空気浄化」や「鎮静効果の芳香」などの仕掛けを施していたのですが 寝室の都合上…ヘッドボードがあると…本棚の本がとれない…などなど 制約がある場合も多いの…

アライグマ幼児から考える

弊社の事務所×「百年杉体感ルーム」へと向かう階段は長く急です。 (通常の3階建てストレート直通くらいかな) 先日、20時頃、物音がするので2階事務所から出てみると… アライグマが飼い猫のエサを食べに階段上まで来ていました…

木のお話 やってきました。

桑沢デザイン研究所さんにお話しをしに行ってきました。 もうかれこれ5年目くらいでしょうか。 加藤の「百年杉」しばりの課題家具作品の製作の前段の「木(杉)の話」でございます。       &n…

6/18 NHKスペシャルを観て…睡眠

6/18(日)21時よりのNHKスペシャルを観ました。 「睡眠」の重要性と眠りの質による 認知症と特に子供の成長のリスクが全国放送で語られたことは評価したい。 (なんかすごく偉そうですね。私って…) 内容はもうちょっと …

杉のお葉書拝受

北の国からお手紙をいただきました。 杉のお葉書です。赤身の”あてっ木”(=筋肉のような部位)で堅いトコ…。 ウミガメの形しています。 投函したことはあっても、いただくのははじめてです。 「うれしいなぁ。」   …

ダウントゥアース⑤五感を取り戻す

「ダウントゥアース」と題して連続で記してきましたが このアーシングという行為によって 後天的に皮膚が鋭敏になるという体感と経験を得た私は… ちょうどこの「アーシング体感期間」に某大学病院の皮膚方面の方にお会いする事があり…

宮城~岩手 百年杉セミナーご報告

28日(日)は宮城~岩手と拙話を披露しにうかがいました。 さすがに1日×2本はメンタル的にもキツくて なんとかかんとか?いっぱいいっぱいでございました(笑顔)。 ご支援いただきました皆様にはこの場をお借りして、御礼を申し…

「ダウントゥアース」④ならQ-GARDENへ!

5月6日 連休中日の今日は会社でお仕事です。 ビーチサンダルにて出社。 「おぉ!なんというわが社の桧の床の心地よさよ!」 奥に進みます。 「おぉ!なんたる“百年杉”の足裏の心地よさよ!!」 こいつは参った。(笑顔) 「ア…

「ダウントゥアース」② 効果は持続

5月4日 うわ!凄い目覚め! 明らかに眠りの質が高い。 裸足パワー凄し!!アーシング凄し!!を朝から実感。 ぼくの寝床は「百年杉」と「200年杉」の香りなんだけど… それプラス鋭敏になった足?…いや身体全体なのかな?… …

尾鷲イベントご報告

4/22(土)~23(日)に三重県の尾鷲におきまして 「百年杉の加藤木材+畦地製材所」主催にて OB・OGのお客様をお招きしてのイベントを開催させていただきました。        …

尾鷲発 なるほど話

1月に尾鷲の畦地君と鈴鹿のカフェにて打ち合わせをしていたら 面白い話を聞いたのでご披露させていただきたい。 紀伊半島の尾鷲は熊野灘の海があって、陸地はもうすぐ山ですから あまり平らな土地は無く、棚田のように造成された宅地…

弊社の体感床 全員一致の話を皮膚より考察

「皮膚→脳」の話の続きである。 私は床材には「百年杉」や それを上回る高樹齢である新製品の「(仮称)江戸時代に生を受けた杉」が最適だと 私は考えています。その理由を「皮膚」から考えてみましょう。 弊社の床は桧+リボス社ホ…

「百年杉」⇔「皮膚」脳機能維持

皮膚の話の続きである。 建築とは、たまたま杉を使う事がある…という業界であるのだが 以前も記したが、その中での杉の割合も5%なのか1%なのか… されど杉を…「百年杉」を100%に捉えて継続していくと 見えてくるものがある…

皮膚

前回記した…我々はヤドカリの「貝殻」である。 多少考えはするのだが我々は「貝殻」であって「脳」が「宿主」であってヤドカリである。 「貝殻」である我々には策を講じられない事も 「脳」にはそれが可能であるのだ。 その話の続き…

ヤドカリ

昨日の拙話セミナーを終えてヘトヘトである。 毎日人前でしゃべる人って、どういうストロングな人間なんだろう。 今日のぼくは完投した先発ピッチャーのような疲労感である。 それでは昨日話した内容を… 書ける範囲で…振り返ってみ…

「愛」

一般的に… 特に「環境」を一義に置く方々の中には 「人工林」を困ったモノとしてとらえ 「原生林」を素晴らしいモノとしてとらえる風潮があるように思います。 それらの価値観はある意味正しく、ある意味正しくないのですが 物事を…

あれから6年

あれから6年である。 自分にそういう所があったのかと 驚きもあるのだが、「あぁぼくはそういうヤツだったじゃないか…。」という気もします。 今朝は朝からなんだか泣きそうな感覚である。   あの日の事。 ああいうこ…

多くの”いのち”に見守られて「百年杉」

弊社の「こぐちパネル」を入院・療養・介護の枕元使用限定にて 特別価格にて販売させていただいています。 ご購入後は枕元に置いてある写真を送ってもらえればOKという仕組みです。 (使用者のお顔が写ってなくても、もちろんOK)…

皮膚を透過か百年杉【150年杉】

一昨日は150年杉を製材して 昨日は加工しました。 やっぱその芳香は物凄くて…夜に事務所に上がってきても さっきまで直接150年杉に触れてた「手のひら」じゃなく 触れていないはずの「手の甲」に付着した150年杉の芳香が物…

「百年杉」≒「自然栽培農法」だと思う

「百年杉」は自然栽培農法と似ています。   ちょっと前に… 誰もがご存知の某財団法人の理事長さんに聞かれたのですが… 「貴方の言うところの百年杉は百年経過すれば百年杉なのですか? それとも植林する際から百年杉を…

チャレンジ! 杉板貼り

今回の拙文は「チャレンジ!」である。 そう…スポーツなどでジャッジに意義を唱えるあれである。 だから、私の間違いかもしれないけど、リスクを承知でチャレンジしてみたい。   TVで熊本の仮設住宅が紹介されていまし…

西軍の圧勝! 杉分け目の合戦!

正確には「軍」ではなく「国」なのですが… 東国に対して西国の圧勝である。   何の話かというと… ・弊社のweb shopの販売と ・各種のお問い合わせ… ・弊社に見学にくる方の数字である。   よう…

失われていく五感… 

先日、リフォーム工事の現調をしていたら… 「和室がカビ臭くて私は入る気もしないのに、主人は感じないと言ってるんですよ!」 とは奥さんがおっしゃっていました。 明らかに命を削る方向のオーラ…不快な空気満点なのに それを感じ…

秋雨の湿潤な森の素晴らしさ 杉

先日は得難い経験をしました。   横浜の三ツ境という駅から歩いて30分くらいでしょうか 横浜市で保全されている緑地を 極めて素晴らしい先輩ガイドと やはり気の利いた…そして環境を大切に考える知識豊富な友人と一緒…

最年長者は輪ゴム鉄砲

「ロハスフェスタ」おかげさまで無事に終了いたしました。   様々な事があったのですが 特に勉強になったのは2日目終了後の反省会にて お手伝いに来てただいてた、料理店オーナー兼シェフの女性が…   「毎…

もはや木なんて使えないのだ!

ちょと早いけど、もうそろそろ時効だろうから書きますかね。 休みの日にTVをつけたら、有名なリフォームTV番組が写ってました。 ぼくはこの番組は見ない主義なのだが… ちょうど「感動のシーン」らしく 桧の壁板が写っていまして…

黙々と「百年杉」

天然と養殖… どっちがいいかと問われれば、そりゃぁ天然の方が良さそうである。   木もいっしょで 植林した木より、自生した実生の木の方が生命力があって、強度も芳香も強い。   「百年杉」とは 樹齢80…

百年杉のデトックス(集中連載26)

私は「百年杉」はデトックス向きの建築素材だと私は考えています。   正確に言うと… 現代のビニル建築では、 我々それぞれの内臓・自律神経・血管…etc…が己の能力をフルに発揮できていない印象を持ちますので 例え…

子育てには百年杉の赤身(集中連載21)

ちょっと前になりますが 互いにイベント出展中に、おもちゃ美術館の多田館長と話していたら…   「赤ちゃんはプラスティックのおもちゃは、ほぼ口に含みませんね。 木のおもちゃは口に入れるのに、プラスティックのおもち…

百年杉と地域材(集中連載19)

地産地消は素晴らしい考え方ですし 私も大賛成の考え方なのですが こと「木材の地産地消」が都道府県産材の振興であるのなら その考え方の根拠には 「杉はどこのだって同じでしょ。 同じなんだから近くの杉を使ってよ。」的な考えが…

アトピーと百年杉(集中連載18)

もちろん百年杉は薬でも治療行為でもないのですが… 現在進行形で、私が関与させていただいている方のお話をしましょう。   ご長男はこの春から小学校1年生。 手が出ちゃうというか… (子どもは皆そうですが) たかぶ…

ぬるま湯育ち~恐怖(集中連載16)

赤ちゃんは「ぬるま湯育ち」である。 そう…ママのお腹の中で、心地よい環境にある訳です。 「ぬるま湯育ち」は何も軟弱という訳ではありません。 それは「いのち」の安心の比較だと思います。 私の推論として… この小さな命の防衛…

光害 (集中連載15)

前回は「百年杉」の香りによって 3歳までの幼児期の睡眠の質を向上させることによっての 赤ちゃんたちの未来に明かりが見えてくる話をしました。   逆に言えば、とにかく! 3歳までの睡眠が重要であって そこのところ…

3歳児検診では間に合わない(集中連載14)

3歳児検診では間に合わないのだ。   小児科医の三池輝久先生も著書の中で 睡眠の時間が短い子(=睡眠の質の低い子)の 発達障害との関連性などもご指摘されていますが このご指摘はまさに「わが意を得たり」でありまし…

0歳児よりの睡眠障害(集中連載12)

なんと0歳児からの睡眠障害が多いそうである。 睡眠障害とは… 眠れない(入眠困難)だけでなく 寝続けられない…起きてしまう… それだけでなく「歯ぎしり」や「いびき」も立派な睡眠障害であって   「歯ぎしり」や「…

継承 (集中連載9)

今回は重要なお話のつもりです。 書いててつらいのですが 書きますね。   前回は、脳がどうやら鼻孔の開閉の指令…選択をしているとしか思えないとの話を書きました。 また、空前の数に上るドライマウスと副鼻腔炎の人た…

百年杉でいびき解消(集中連載8)

百年杉が身近にあると“いびき”をかかなくなる。“いびき”が小さくなる。 最初は驚いたが、もはやそういう「お客様の声」は百を超えたであろうか…。 どうやら脳は杉の芳香の吸引を心身のプラスと、とらえるらしく、鼻孔全開の指令を…

脳は杉の芳香を好む(集中連載7)

  「脳は杉の芳香を好む」   最初はなぜ?なのかわからなかったのですが 表題の件がなぜわかったのかというと、それは過去8年間くらいの「お客様の声」と 「ありがたい友人」のお知恵である。  …

薬の定義 (集中連載6)

薬の定義とは… 「薬効たる効果がある物質は、必ず他の部位に毒性をもたらす。」 ということであるそうで それなのに杉は各種の恩恵を我々にもたらすのに まったくそれらの毒性をもたらさないのが不思議でならない。 …このコメント…

F★★★★(集中連載5)

まぁ、業界批判というより、「自己批判」だと思って読んでくださいまし。 ぼくだって、もちろん、いきなり…一直線に「すぎバカ男」になった訳ではございません。 ケミカルな素材を使ってきた過去があるし、それは消せない。 建築業界…

高い適応能力がアダ(集中連載4)

 「ただちに健康を害するものではありません。」 …という台詞は 原発事故の際に、時の官房長官がTVを前にして言っていた言葉なのですが この言葉というのが… まったく化学物質という輩に対して、実に的を得た言葉である。 化学…

化学物質は完全犯罪 (集中連載3)

 お岩さんをご存じだろうか? そう…あの「四谷怪談」である。 あの話も、お岩さんがいきなり死んじゃったら… 立派な毒殺事件として捜査~立件されていたハズである。 それなのになぜ? ダンナは完全犯罪を遂行できたのか?…・ …

毒ガス想定外の身体のつくり (集中連載2)

 そして毒ガス。    この地球上に誕生した原始的な生き物は毒ガス渦巻く大気が落ち着いてから (そして、オゾン層が形成されて強烈な紫外線がおさまってから…)陸にあがったと考えられています。 ようは、我々人類は大気中に危険…

「杉を得た我ら」(集中連載1)

まず「命の起源」についての話。 この地球が誕生した際は様々な毒ガスがうずまく大気だったとされています。その頃はオゾン層がまだありませんでしたから、強烈な紫外線もあったでしょうが、大気中の毒ガスが安定化してから、海にあった…

予告編1(新ブログ 集中連載 before1)

ぼくは身近に百年杉がある事によって
皆がもっとhappyになれる。…という推論を持っています。
まぁ確信たる推論という感じ。

そして、それは現代社会において、もれなく屋内に有する揮発性化学物質に対する、具体的な対応策のひとつでもあります。

そしてそして…それらの推論の論拠じたいは、私が勉強してきた各種の学問や事例の横断的融合によるものでもありますので、それらの事柄を一度「一筆書き」にて、書き記す事と致します。それらの事柄を冊子にする事も結構な事かも知れませんが、今はまだそんな話も無いので、ここらでブログに集中的に記す事と致します。

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)