身近な百年杉

『百年杉』の専門会社 加藤木材

これらの商品は、全て遅成長高樹齢(樹齢80年~100年程度)× 低温乾燥もしくは自然乾燥にて乾燥させた杉材でつくられています。香る杉(=鎮静効果)の秘密はそこにあります。

「百年杉」とは・・・
杉も百歳くらいになると、ワンランク違うステージに上がる気が致します。

樹齢80年~100年を超えるくらいの遅成長の高樹齢の杉、そして香りが濃厚で赤味部の色の濃い精油分豊富な杉、さらに低温乾燥もしくは自然乾燥にて乾燥させた杉、を弊社では「百年杉」と称しています。

若い杉とは一線を画した芳香には、副交感神経の弛緩や交感神経の抑制などの深い鎮静効果をもたらすセドロールなどの恩恵物質も豊富にふくまれています。

屋内の汚染化学物質の浄化に作用する各種の抽出成分も豊富に含まれていることがわかってきました。

杉も100歳にもなるとまさにその学名の通り…
「クリプトメリア=ジャポニカ」
…そう「隠された日本の財産」になります。

Leave a comment

CAPTCHA


有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼八軒屋2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)