コンパクトで使いやすい杉の丸テーブル

  • 予告なくデザイン変更する場合がございます。
  • 受注生産品

木材利用ポイント対象製品の購入期間が終了いたしました。

詳細は下記ページよりご確認ください。
http://woody-katoh.com/mokuzai-points/


杉はとても軽い木です。そしてその軽い理由は材の内部がほとんど空気だからです。木の幹は2割~3割に過ぎなくて7割~8割は空気なのです。そのたくさんの空気タンクがあるからこそ、有害物質の吸着固定化や大きな調湿作用が可能なのです。木は皆、有害物質の吸着固定化や調湿作用があれど、杉はダントツなんです(更に耐久性…復元性…木目の持続性…存在感など高次元においてそのバランスを有している唯一の樹種であり日本固有種の木です)。

身近な素材で最も断熱性が高いのは空気です。ですから矛盾するようですが、この椅子は冬は暖かく、夏は冷たいのです。外気は寒く…また猛暑でも、杉は極めて熱伝導率が低く、外気がいくら暑くとも、そこにならうまでに時間がかかりますので、その間にやがて日が暮れて、杉自体が熱くなる前に「冷めて」いくのです。

杉の椅子が、「冬暖かく夏に冷たい椅子」というのは誇張では無く、科学的にも当然なのです。

弊社代表の加藤政実がやはり代表を務める非営利法人の「適材適所の会」の研究では百年杉の上では、前屈などの、いわゆる”伸び”が容易であり、更には逞しく光る光源の下では(電磁波の影響か?)”伸びずらい”という報告もなされてます。

百年杉に筋肉を弛緩させる作用があるのかは定かではありませんが、世界中の製薬会社が筋肉が柔らかくなることによって…

  • 怪我しずらい身体
  • 疲労が回復しやすい身体
  • 病気になりずらく、しかも早く回復する身体

…を目指して筋弛緩効果のある薬を摸索していますが、その重大な副作用によってまだ筋肉を弛緩させる事による健康の効果のあるモノはできていません。

杉の芳香からはセドロールなどの恩恵物質があり、それは脳や自律神経などに直接作用して鎮静効果をもたらす事は証明されていますが、この椅子に直接触れ続ける事によって、鎮静効果だけでなく、もし弛緩効果まであるのなら…

杉はまったくありがたい素材である感謝の念しかありませんね。