『百年杉』の専門会社 加藤木材

Tag: 森の恵み

『百年杉』の専門会社 加藤木材

違い…対極

DIY床敷きの現場に町田市まで行ってきました。 わたしは「行ける範囲」では 必ず行くようにしています。 なぜならそこには、かけがえのない「学び」があるからです。 今回のお客さまは完成直後に 「床を隠したくないから。この部…

「全滅」の理由を考え抜く

2月3日に聡明なお客さまより リベラルな知識人全滅の 解説を聞く機会をいただいたのが前回の話であった。   そして、5日には【百年杉】リノベーション工事終了後の 書類作成にて、別の聡明なお客さまとご一緒する機会…

「東洋と西洋 ③」

前回まで記してきたように 欧州の低湿の安定した気候は 人類の繁栄を安定的にもたらしてきたのであろうが 噴火も地震も台風もない安定した環境要因は 「自然界の力弱き環境=“薬草“無き植物の質が低い土地であった=“土”の質が低…

「東洋と西洋 ②」

「東洋と西洋②」 そしてそこから世界中に大移動をはじめた人類は 数千人規模だと考えられています。2000人くらい?…。 大きな市の規模くらい(10万人~20万人)がアフリカの人類の全人口で 移動をはじめた数は、週末のイオ…

「東洋と西洋 ①」

「東洋と西洋①」 使い古された両社の比較の言葉であるが 今回のコロナ禍において整理できたことがあるので 7項に渡って記していくことにする。 Q-GARDENの小島理恵さんに 「欧州には優れた“薬草”は無いが、アジアには多…

山火事 鎮火

足利の山火事は鎮火してよかった。 Q-GARDENの小島理恵さんのご紹介で 大岩山毘沙門天さまにご縁をいただいて数年。 まさかわたしが毘沙門天さまのご無事を祈ることになるなんてね。 でもほんとご無事で良かった。 わたしが…

クリプトメリア=ジャポニカ殺人事件

林野庁に採択された【百年杉】の効果実証検証事業第2弾で使用する 杉床材の比較である。 よく聞かれる質問に「どこの杉が良いのですか(産地)?」という質問がありますが それは日本中にあります。と答えしています。 現代人である…

いのちと死

先日、あるご住職とご子息の執事さまとお話しする機会がありました。 以前お会いしたのはコロナ禍前でしたので、その話になります。 「日頃より、“いのち”について考える機会が無いので…」 「“死”について考える機会も無い。」 …

「いい子いい子」しないこと

建築の技術系のヒトたちはケガをしたヒトを「いい子いい子」しない。 「バカじゃないの?!」は言い過ぎでも ケガとは必ず不注意であり、判断ミスによるものであるから 「大丈夫だと思った。」という感想や後悔を聞いても… 「でも、…

Happy rainy days

梅雨真っ盛りである。 なんで、お客さまは【百年杉】にて みな元気になるのか? ぐっすり眠れるようになるのか?…を考えてきたのですが 今のところのわたしの考えは… 人類生誕の直前のころ。 多湿なアフリカ大陸赤道直下の樹上の…

洞窟(どうくつ)

この国の歴史ある男社会の結末…

この国の恵まれた自然・再生可能資源は それらを生かすのに必要な腕力を有する男たちによって独占され続け 「恵まれすぎている資源」のこの国の男たちは 「恵まれていない海外」にわざわざ海を渡る必要性もないので この国に居座り続…

ガマンならないから1回書いとくこと

TVの報道番組を観ていたら 感染症の学者が界面活性剤入りの制汗剤の使用を勧めていて… さらに「これからの新たなマナーになっていく」かのような話も笑顔でしていて… 報道番組の人間もそれに対して何も注釈もつけずに “垂れ流し…

木はスピリチュアルも重要その④

さて3つめの「木の気持ち」である。 本シリーズ最終章である。 ●他の生き物の気持ちが入っている木に留意すること。 これは書籍「植物は気づいている」を読んでの影響なのですが インドアグリーンの木が、お湯を沸かした際に水の中…

木はスピリチュアルも重要その③

さて今回は2番目の「木の気持ち」である… ●人間の気持ちが入っている木に留意すること。 についての見解について記してみよう。 幕末の池田屋事件をご存じですか? 尊王攘夷派の獅子が10名くらい斬られたあの事件である。 その…

木はスピリチュアルも重要その②

前回記した3つの「木の気持ち」の最初の気持ち。 ●その木のもっている「気持ち」に留意すること。 をまずは記していきたい。 前回記したキンモクセイは 「マチが無くなる」という周辺の状況の大きな変化に気づいて 自分が伐られる…

木はスピリチュアルも重要その①

自分で【百年杉】をweb shopで販売しておきながら… 「よくネットで木なんか買えるなぁ。」と思うことがあります。 うちは大丈夫だけど…他は確かめようが無いからなぁ。 また同じような話で 「よくホームセンターで木なんか…

夏で決まる!

今、安易に流布してはいけないこととして 「このような状況下で、11月を迎えてしまうとかなりキビシイよね。」 ということがあるのではないだろうか。 ウイルスに限らず、環境要因の変化とはどんな生き物でもキツイ状況であり 地球…

環境変化の激しい…木の島「日本」

「消毒によって新型コロナウイルスを殺す事と ヒトと接触をしない事によって新型コロナウイルスから逃げ続けること」 感染症の学者さんのおっしゃることはまったく理解できるのですが その継続~持続は困難であり不可能と言っていい。…

cwニコルさんが天に召されました

CWニコルさんが天に召された。 彼とのいきさつは、何かで書いた気がします。 もう、20年以上前になりますが、わたしは地域の青年会議所(JC)の活動の一環として 環境問題を取り上げたイベントの中核にいました。 チケット+空…

ウイルスと【百年杉】その4

2004年だったと記憶していますが 九州大学の綿貫教授を中心としたグループが 中1の生徒98名を対象に杉と化学物質製品家具使用の比較実験をおこないました。 3クラス総勢98名のうち Aクラスは杉の机とイス。Bクラスはよく…

追記 川上~川下と時間軸

このホワイトボードは、先項の学生さんからインタビューを受けた際に使用したモノなのですが、解説してみたい。多くのヒトには興味がない話であろうが、勝手に進めることとさせていただく。 右側の上下は「森~ヒト」を記したもので い…

学生さんよりのインタビュー依頼

先週は… 川上の森林・林業を学び、行き着いた所が川下の木材流通の重要性との認識に至り、木材流通業界の重鎮の紹介を経て、わたしにインタビュー依頼がありました。女性の大学生さんです。 「時間をたっぷりとってくること。」 「学…

わたしの挫折ばなし…言い訳

結果として、ぼくは何も千葉県のお役に立てませんでした。 天気予報を思い出して欲しい。 関東の気温が画面に映るけど、「水戸」の気温は相対的にかなり低い。 今回の災害で折れに折れてしまった山武杉は 千葉県の北の方…茨城に近い…

触れる感覚

「木の人間」づくり…なり

なぜ?「木の人間」はヒトの身体の仕組みを勉強しないのだろう。 設計…施工…といった「建築の人間」ではない。 また、「林業の人間」でもない。 「建築のヒト」は木を使ったり使わなかったりだから、まぁしょうがない。 「林業のヒ…

暑い夏ではなく、熱い夏がまた来る!

short month ago…ちょっと前の話。6月の上旬。 タイトなスケジュールの合間をぬって、新潟に行ってきました。 20代~30代の体力前提の気持ちのままにブッキングしてしまう自分のバカさ加減を呪いながら ハンドル…

名著

この本は昨年の夏の終わりには読み終えていました。 名著である。 わが国のわが国足る所以(ゆえん)が理解できる本である。 もしお読みの貴方が、なんらかの「改革」だとかにご興味がお有りなら 是非読むことをお勧めします。 まず…

All You Need Is SUGI !!

「害が無いから木を使うまでさ」は終わりにしませんか 「All You Need Is SUGI!」 和訳すれば「杉さえあればいいのさ!」でしょうか。 まるで「No Music No Life!」みたいですね。 しかし、実…

杉の「目おき」

ウッドデッキ改修工事のすぐ近くの公園で 杉の笠木がありました。「木裏(きうら)」という丸太の中心部を表に施工してありました。 おそらくは施工した大工さんのお考えなのでしょうね。 現場監督さんや設計士さんの指示ではないでし…

アライグマ幼児から考える

弊社の事務所×「百年杉体感ルーム」へと向かう階段は長く急です。 (通常の3階建てストレート直通くらいかな) 先日、20時頃、物音がするので2階事務所から出てみると… アライグマが飼い猫のエサを食べに階段上まで来ていました…

チャレンジ! 杉板貼り

今回の拙文は「チャレンジ!」である。 そう…スポーツなどでジャッジに意義を唱えるあれである。 だから、私の間違いかもしれないけど、リスクを承知でチャレンジしてみたい。   TVで熊本の仮設住宅が紹介されていまし…

秋雨の湿潤な森の素晴らしさ 杉

先日は得難い経験をしました。   横浜の三ツ境という駅から歩いて30分くらいでしょうか 横浜市で保全されている緑地を 極めて素晴らしい先輩ガイドと やはり気の利いた…そして環境を大切に考える知識豊富な友人と一緒…

もはや木なんて使えないのだ!

ちょと早いけど、もうそろそろ時効だろうから書きますかね。 休みの日にTVをつけたら、有名なリフォームTV番組が写ってました。 ぼくはこの番組は見ない主義なのだが… ちょうど「感動のシーン」らしく 桧の壁板が写っていまして…

黙々と「百年杉」

天然と養殖… どっちがいいかと問われれば、そりゃぁ天然の方が良さそうである。   木もいっしょで 植林した木より、自生した実生の木の方が生命力があって、強度も芳香も強い。   「百年杉」とは 樹齢80…

百年杉のデトックス(集中連載26)

私は「百年杉」はデトックス向きの建築素材だと私は考えています。   正確に言うと… 現代のビニル建築では、 我々それぞれの内臓・自律神経・血管…etc…が己の能力をフルに発揮できていない印象を持ちますので 例え…

百年杉と地域材(集中連載19)

地産地消は素晴らしい考え方ですし 私も大賛成の考え方なのですが こと「木材の地産地消」が都道府県産材の振興であるのなら その考え方の根拠には 「杉はどこのだって同じでしょ。 同じなんだから近くの杉を使ってよ。」的な考えが…

「杉を得た我ら」(集中連載1)

まず「命の起源」についての話。 この地球が誕生した際は様々な毒ガスがうずまく大気だったとされています。その頃はオゾン層がまだありませんでしたから、強烈な紫外線もあったでしょうが、大気中の毒ガスが安定化してから、海にあった…

予告編1(新ブログ 集中連載 before1)

ぼくは身近に百年杉がある事によって
皆がもっとhappyになれる。…という推論を持っています。
まぁ確信たる推論という感じ。

そして、それは現代社会において、もれなく屋内に有する揮発性化学物質に対する、具体的な対応策のひとつでもあります。

そしてそして…それらの推論の論拠じたいは、私が勉強してきた各種の学問や事例の横断的融合によるものでもありますので、それらの事柄を一度「一筆書き」にて、書き記す事と致します。それらの事柄を冊子にする事も結構な事かも知れませんが、今はまだそんな話も無いので、ここらでブログに集中的に記す事と致します。

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)