『百年杉』の専門会社 加藤木材

百年杉の遊具 個別製品説明

百年杉のジャングルジム(屋内用)

【百年杉】製品

高さ1670㎜×幅1430㎜×奥行1430㎜ \453,600(税込・送料別途)
組み立て~解体~移動~再組み立て可能製品な製品です。
電動工具不要にて、手回しドライバーのみで組み立てられる製品です。
経験者が1名いれば、2名で2時間程度で組みあがります。

百年杉のジャングルジムで遊ぶ子供達

棒のサイズは3㎝角を3R面取り加工品ですので
幼児がギュッと握れるサイズです。これより太くなると握れないので意味がありません。

【百年杉】のしっとりとした温かさの棒をギュッと握った心地よさが
手先・指先から大量の情報が脳に送られますので
遊びながら…運動と脳の発達の両立を狙った作品です。
3センチ角に対して直交で組みあがる個所は10%相当の3㎜喰い込んで
組みあがっていきますので、細くとも頑丈です。

百年杉のジャングルジムで遊ぶ子供達

ある意味、【百年杉】の床材である「尾鷲香杉」を超えた製品です。
【百年杉】の床材に触れることによる伝達経路…

素手・素足でギュッっとにぎることが重要
素手・素足でギュッっとにぎることが重要

まるで人肌のような…柔らかく温かくしっとりとした好感触が「皮膚→脳」と伝達。
脳は皮膚からの受容体領域が大きくありますので
皮膚からの刺激がそのまま脳への刺激になって、幼児の脳の発達につながります。

しかし、この【百年杉】のジャングルジムは
「ギュッと…」が2次元の床材とは違い3次元なのです。
床材は足先で「つかめない」のですが、ジャングルジムは手足の指でつかめるのです。
その効果もおそらく床材より高いのではないでしょうか。
いわゆる「青竹ふみ」なんてものじゃないはずです。

百年杉のジャングルジム
靴下を履いて苦戦中

「素足で木登り」のような感覚。

イベント実験時には靴下を履いたままでは登るのに苦戦する子たちも…

百年杉のジャングルジム
素足になってあっという間に自己記録更新!

素足になると自己記録更新とばかりに皆、スイスイ登り降りできるようになります。
これは靴下が滑りやすいというより
足裏からの感覚情報が脳に到達して
「登れるが降りられなくなる予測」→「登れるし降りられる予測」という変化が起きているのではと思われます。

素足になって…脳への到達情報量が飛躍的に増えたため
その情報を処理する能力もついていったということです。

改めまして、手足の心地よい感触時の、子どもたちの能力開花の大きさとそのスピードには驚きでした。

愛する子どもやお孫さんへの脳の発達ばかりを求める大人は多いのですが
その為にも手足の運動能力の開花が必要であって
そしてその為にも手足が好感触ととらえる木が…
木は木でももっともママの肌に似た感触の【百年杉】が必要なのをご存じない方は多い。

素足でつかんで…
素足でつかんで…
ほら!自己新記録!素足でつかんで…
ほら!自己新記録!素足でつかんで…

“植物のいのち”のいただき方の…
植物酵素を「食す」(第1経口ルート)
植物精油分を「吸引する」(第2気管ルート)
植物精油分を皮膚より体内に「取り入れる」(第3ルート)に続く…

その応用編です。

百年杉のジャングルジム

まるで人肌とハグするかのような…3次元にて【百年杉】を“握る”ことによる恩恵
【百年杉】を包み込むような状況をつくることによるこどもたちへの恩恵…なのです。

そう考えていきますと
こどもたちのジャングルジムに最もふさわしくない素材は
残念ながら「固く冷たくて湿気を吸ってくれない」鉄ということなのかもしれません。
「こどもたちの身体の仕組みを考えて、こどもたちファーストの素材選択を含めたデザイン」という考え方をしていくとこういう製品ができるのですが
ある意味“鉄のジャングルジム”は腐食しづらく点検不要な
管理側(=大人)ファーストの遊具なのかもしれません。

毎日の点検は目視とドライバーで約5分程度の時間でOKです。

「組み立てまでして欲しい」「組み立てを習いたい」…などなど、別途お問い合わせください。

また、この製品は桑沢デザイン研究所さんが、特別な杉である弊社の【百年杉】に素材を限定した家具製作の課題作品として、学生さんが製作された作品を、弊社の「現場力」を通じてアレンジした製品です。

百年杉のつたい歩きキューブ

百年杉のつたい歩きキューブ
百年杉のつたい歩きキューブ

【百年杉】製品

サイズ 30㎝×30㎝×30㎝ \29,160(税込・送料別途)

【百年杉】で作ったシンプルなキューブです。赤と青の●の中にはマグネットが仕込まれていますので、2個…6個…と【百年杉キューブ】を「くっつけて」使いたい場合には、それほど強い磁力ではありませんが、多少「ずれづらい」配慮がしてあります。赤ちゃんの「伝い歩き」に良いと思います。

ペンフィールドのホムンクルス(ロンドン自然史博物館)の巨大な手と指が有名ですが、人間の手や指は脳に大量の情報を送ります。【百年杉】の床材の上での「ハイハイ行動」などは手先の心地よさが脳に伝わって、脳発達の活性化が期待できるのですが、それがかなわない状況下でも、この【百年杉のキューブ】の吸湿性のある好適な「しっとり感」を指先から感じることによって、脳の発達を期待した製品です。ご存じない方が多いのですが、赤ちゃん~幼児期の脳や運動神経の発達は極めて密接にリンクする重要事項なのです。手先~足先から心地よい感覚を得る(=【百年杉】の触感)が脳に伝わります。脳は手先指先の受容体領域が大きいので、脳に良い刺激となって脳の成長が促進されるのです。

百年杉のつたい歩きキューブ
百年杉のつたい歩きキューブ

                          
以前、運動発達の遅れの認められる幼児の為に製作したところ、良好な結果を得たことがありましたので製品化しました。

重ねて組み合わせることによって
「階段」や他の運動行為にも対応できますので、その際にマグネットが役に立ちます(磁力は弱くしています)。

百年杉のジャングルジム
百年杉のジャングルジム

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)