『百年杉』の専門会社 加藤木材

加藤木材は【百年杉】の専門会社です。

「All You Need Is SUGI!」
和訳すれば「杉さえあればいいのさ」でしょうか。
まるで「No Music No Life!」みたいですね。

しかし実際に【百年杉】がある暮らしと、【百年杉】が無い暮らしではそれくらい違う。

木であればイイというものでもなく
自然素材であればいい…化学物質が無ければいい…という消極的な考えでもなく
「高品質な杉」=【百年杉】でなければ得られない領域というものが
どうやらあるようなのです。
そうでもなければ説明のできない多くの感想を、わたしたちはいただき続けてきました。

木に似せられた=似せもの=偽物の木は論外としても
他樹種ではダメというより…
同じ杉でも【百年杉】でなければ得られない
「質の高い睡眠」などの「結果」やその先はあるように思うのです。

ですから、わたしたちは
木材販売…家具製造販売…建築業という「縦割り」の業務形態ではなく

【百年杉】の販売
【百年杉】の家具の製造販売
【百年杉】を使った建築工事

という…とことん【百年杉】にこだわった
横方向に広がった業務内容の【百年杉】屋となっています。

【百年杉】でなければ得られない、お客様の未来の幸せの到達度を引き上げることが
わたしたちのミッションなのです。

だから「All You Need Is SUGI!」

また、【百年杉】をサプリメントのように
より効果のある“上積み”のような…ぜいたく品と考える方も多いかと思いますが
それもおそらく違います。

おそらく他の何を“上積み”しても【百年杉】の無い住まいでは
到達できない幸せの領域があるということをお客様の感想が示してくれています。

毎日、究極の高品質の「食」の継続をしていても
おそらく【百年杉】の無い「住まい」では
到達できない「質の高い睡眠」があります。
その「質の高い睡眠」を継続することによって到達できる「幸せ」があるようなのです。

それがなぜなのか?…のすべてをわたしたちは立証できません。
そこは科学の大きな進歩に期待したいのですが、しかし、確かに違うのです。

【百年杉】を単なる建築部材と考えないでください。
家を建てなくても【百年杉】。

家を建てる…リフォームするから検討…ではなく
家を建てる予定が無い人も、家具を買う予定が無いヒトも
ベッドやセルフやハーフビルドの床敷きを通して
【百年杉】と共に過ごす「住まい」をお考えになってみてください。想像してみてください。

【百年杉】の素晴らしさ=建築工事ではないのです。

【百年杉】を使った新築・リフォーム工事は
【百年杉】とお客様がお友達になる1つの手段に過ぎません。
デスクや、それこそ枕にいたるまで手段は無数にあるのです。

科学で立証されることはもちろん重要です。
しかし、現代の科学では
「質の高い食」と「添加物まみれの食」を、20年間食べ続けることによる20年後の「結果」の違いや

「【百年杉】が身近にある住まい」と「化学物質ばかりの住まい」に住み続けることによる、20年後の「結果」の違いを立証できる力を未だ持ち合わせていません。

科学をおろそかにせず、しかし、人智の科学を超えた領域にあるであろう
「質の高い植物」とのコンタクトの継続による未来の恩恵の大きな違いを考えること。

多くの情報を適切に処理して、それを積み重ねて「賢い選択」をし続けること。

どうやら【百年杉】はそういったことさえも気づかせてくれる
わたしたちにとって必要なお友達なのです。

どんなに優れた設計・デザインや施工であっても…
どんなに優れた匠の技を用いても…

他樹種や質に劣る杉材の寝室であるのなら
おそらく、「眠りの質」という効果は日曜大工的「粗い」施工の【百年杉】の床の寝室に
かなわないはずです。断言できます。

ヒトの叡智(えいち)では到達できない領域。植物の偉大さ。

あと千年という時を経ても
【百年杉】のような人造物をわたしたちは造れないでしょう。
ヒトの能力や情熱だけではおそらく足りません。

現代社会に欠如しているのは
【百年杉】のような「質の高い植物」との日常的な関りなのではないでしょうか。

屋外で土に触れる機会を設けて、時には裸足になって…
屋内では【百年杉】の床に足裏で触れ続け、心地よさを感じ続けて…
ベッドでは全身を【百年杉】の香りに包み込まれる日常。
その一生を土と木と植物に触れながら暮らしていくライフスタイル。

【百年杉】を通して幸せなヒトを増やしていくという任務は
「ヒトよ、おごるなかれ。足るを知ろう。」という考えを広げていくことでもあります。

ようこそ【百年杉】の加藤木材のHPにお越しいただきました。
そして、お読みいただきありがとうございます。

 

有限会社 加藤木材
【百年杉】の加藤木材     代表取締役 加藤 政実

 

【百年杉】とは…【200年杉】とは…そのカテゴライズ。

【百年杉】とは…
香りは樹齢に比例します。樹齢80年~120年程度の、通常流通60年程度の若年杉とは一線を画す、豊富な精油分を源とする濃厚な”香り”を有する杉の事です。自然乾燥と精油分が揮発しない50度未満の低温での人工乾燥された特別な価値ある杉です。産地は紀伊半島周辺の杉を使用しています。

【200年杉】とは…
樹齢150年~250年程度の、江戸時代に生を受けた杉材を目安にカテゴライズしています。お金で買える限界的な樹齢の杉製品です。【百年杉】をはるかにしのぐ、次元の違う濃厚な香りと精油分を保有しています。

写真で見る【百年杉】他の杉との違い

丸ノコの刃の先端が茶色く変色している部分はサビではありません。
【百年杉】や【200年杉】の濃厚な精油がこびりついて
まるでキャラメルが付着したようになっています。
普通の杉ではこうはならないはずです。↓↓↓

【百年杉】と【200年杉】のブレンド製品である「こぐちパネル」を置いただけで
シナの木のベニヤに茶色く【百年杉】精油が付着しています。置いただけでこうなります。物凄い精油量なのがおわかりいただけると思います。↓↓↓

これが「こぐちパネル」です。【百年杉】と【200年杉】のブレンド商品です。

節はまるで石のようで、どんな染料も染み込みずらい部位ですから
【200年杉】の豊富な精油分は「行き場」を失って節周りに浮き上がっています。
触ってみるとマツヤニのようなベタベタではなくサラサラな感触です。このような杉を見たことがありますか(驚)?↓↓↓

200年杉の節周りの豊富な精油

イベント展示した【百年杉】床材を置いておくと
行き場を失った節まわりに精油が浮き出てきます。
しかし実際の床に使用してもこうはなりません。ということは…これらの精油は足裏からわたしたちの身体に入っていることが予測されます。【百年杉】精油の経費吸収による恩恵の証明という科学の進歩が待たれます。↓↓↓

産地に関しまして

産地に関しまして…


弊社は杉の品質にコミットしている会社です。隣町の質に劣る…香りの薄い杉には興味がありません。紀伊半島の旧紀州藩周辺(三重・和歌山・奈良)には100年~200年の杉が実に豊富に存在しています。言わば「山の畑」としての歴史が世界最古の杉の聖地です。弊社はそれら最高品質の杉にこだわった商品開発と生産を継続して、【百年杉】の効能を探求し続けながら、植物によって幸せになるヒトを増やしている唯一の会社です。

ご相談に関しまして…

弊社と同じ考え方で、杉の素晴らしさを生かした製品を世に出している方々もいらっしゃるでしょう。しかし弊社の品質に準ずる杉材は存在しても、弊社製品の品質を定期的に凌駕するような優れものであって、かつ価格を「時価」ではなく、オープンに開示している販売者はいまだ存在していないように思います。杉と品質のことならご遠慮なく弊社に聞いてください。設計や施工に相談する前に、杉のことならまず弊社にお問い合わせください。弊社にしかお答えできないこともあるように思います。

 

 

 

百年杉の加藤木材 代表取締役 加藤 政実

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)