『百年杉』の専門会社 加藤木材

どこでも床を【百年杉】にすることは可能です

持ち家でなくても
賃貸アパートでも床を【百年杉】にすることは可能です。
最短でいけば、1か月後には
裸足の“足裏”生活がはじめられます。

また建築会社に依頼しなくても
床を【百年杉】にすることはゼンゼン可能なことですし…
お引越しの際に、いっしょに【百年杉】床材もお引越しすることも可能です。
ようは「置くだけ施工」にして釘で留めなければいいのです。
釘で留めても接着剤不使用にて
はがしてお引越しすればいいのです。

床を【百年杉】にすることは
お金持ちのオプションのような贅沢(ぜいたく)行為ではありません。
むしろ逆です。

最低限のコストとエリアで
長き進化を経ても
人類という生き物が、いまだ望み続けているであろう
「森の香を感じながら”足裏”を使った裸足歩行」という環境に近づけて
未来の幸せを育むことを期待する行為です。

「気持ちの良い床」に変わった想像でとどまらずに
「気持ちの良い床との接触を感じ続ける…毎日の持続~継続」までご想像ください。

「【百年杉】の裸足の足裏生活のすすめ」はこちら

「お引越し」も可能なのですから
一度入手してお友達になってしまえば
ベストフレンドとなって
生涯「触れあい続ける」のが【百年杉】床材です。

わたしたちの祖先は700万年前までは樹上の生き物でしたから
「“足裏”に木を感じ続ける生き物」でした。
その後は「“裸足”で土に触れ続ける生き物」の時代があって
そこから再び1000年程度の間
「住まいの床は木」の生活を送り続けてきたのですが

直近の40年ほどになって日本人は、ほとんどのヒトが
人類史上初の!化学物質の床の上を歩くようになっています。
そしてその不快感からか…
スリッパなどを履くような生活様式になっています。

しかし
わたしたち人類の身体はいまだ「裸足」で歩くようにできているはずです。

哺乳類の進化には最低1万年程度かかるとされています。

建売【百年杉】セルフビルド体験談

あと9,960年程度時間を与えられれば…
われわれは、今は足裏が不快でたまらない化学物質の床の感触を
「心地よい」と感じるくらいの
進化を遂げるのかもしれませんが…
今はまだ、急激な「住まい」の素材の変化に関して
その適応に苦しみ続けている時期でありましょう。

しかし、際限なく原始の時代の様式を取り戻すのは実に困難ですので
極めてミニマムに対応する策が
床を【百年杉】にするという具体策なのです。

以下、具体的に「住まい」を【百年杉】床材にするための7つの方法を
考えていきます。

①家を建てる予定があるので、早めに【百年杉】の加藤木材に相談する

弊社の関与が可能な地域であり、また時期であれば
「住まい」づくりのご相談に乗ることは可能です。
また困難な遠隔地であっても
様々なご助言なり経験をご披露することは可能です。

環境要因が変われば、必ず「結果」は、かわるはずです。

住まいの素材の違いによって
未来は変わるのです。

そんなわたしたちの経験がお役に立てばうれしいです。

②マンション・建売住宅・中古住宅を購入する予定があるので、早めに【百年杉】の加藤木材に相談する

購入物件に引っ越す前に、床を【百年杉】にする。
屋内の家具移動などが無いため施工効率が良くなります。

お住いの広さや環境…【百年杉】のグレードによって変化しますが
150万円~200万円(税別)くらいで
床を【百年杉】にして壁紙ビニルクロス→紙クロスという工事実績が多数あります。

床を【百年杉】にすることは
わたしたちという生き物が望むであろう床にするという「足し算」の発想です。

そして壁のビニルクロス→紙クロスという工事は
20年以上に渡って添加物である可塑剤(かそざい)という化学物質が
揮発し放出され続ける弊害を
取り除くという「引き算」の発想になります。
真逆の思考なのです。

わたしたちにとって「良い」と思われる物質(=【百年杉】床材)をとりいれて
わたしたちにとって「害があるかもしれない」と思われる物質(=ビニルクロス)を
取り除いて、「無害と思われる」物質に変えるという狙いです。

通常の「引き算」のみの
「害のない素材にすればいいのさ。」という発想とは
一線を画す【百年杉】の「足し算」のリノベーションという点を
強調させてください。

③【百年杉】の加藤木材に依頼して、【百年杉】を使った「安眠・深い睡眠を狙ったリォーム工事」を依頼する

20以上かけてビニルクロス内の添加物の可塑剤(かそざい)の
揮発期間(長期にわたる微弱な揮発性化学物質の放出)が終わったのに
ふたたびビニルクロスに張り替えるリフォーム工事は
睡眠から考えれば最悪なリフォーム工事です。
いじらないほうがぜんぜんマシです。
工事をしないほうがイイ。

【百年杉】リフォーム

時間とともに…
せっかくビニルクロスに内包する
可塑剤の揮発性化学物質が減って(放出され続けて…)
長期にわたって「影響があるかもしれない」リスクが下がってきたのに…
その化学物質の源を再び満タンにチャージする行為とも言えますからね。
まるでわかっていない。

弊社は原則的にビニルクロスの施工はお断りしています。
ビニルクロスをやめるだけで、ずいぶんと眠れるようになるのではないでしょうか。

6畳一間の床の【百年杉】化のみで30万円程度(税別)~が目安。
※【百年杉】の加藤木材は、他の工務店・リフォーム業者とは違う領域での知見と経験を有している自覚を持っていますので、「他社相見積もり物件」はお断りしています。

④【百年杉】の加藤木材に施工依頼が不可能な地域なので、【百年杉】床材を買って他社に施工を依頼する

建築会社の確定前のご相談であれば
より幅広いご助言が可能です。
もちろん建築工事実施の会社が確定後であっても
様々なご助言は可能です。

実際の【百年杉】床材施工技術的な話は建築会社と直接やり取りします。
弊社は木材加工および建築工事を実施していますので
話はスムーズです。

お客さまご自身が「施工上の注意」を勉強しなくても
直接プロ同士でコミュニケーションをはかっていきます。

⑤ハーフビルド製品の「どこでも【百年杉】」を申し込む 

「冷たくて不快なビニルの床…」

6畳一間20万円程度(税別)←目安価格です…にて
どこでもお部屋の床が【百年杉】に生まれ変わります。

釘で留めずに「置くだけ」ですから賃貸でも設置可能です。
お部屋の寸法をご自分で測って
弊社とのデジカメやメールでのやりとりを通して
弊社工場にてお客様のお部屋専用の完全加工済【百年杉】床材をお送りいたします。
お部屋ではノコギリ不要で
切らずに“木くず”も出さずにカチカチとはめていくだけです。

温かくて心地よい【百年杉】の床になりました。ミドル~ボトム混合

お客さまに言われた通りに加工しますので
正確な採寸が必要になってきます。
ミリ単位の寸法の「粘り強い採寸」が必要になってきます。
(採寸道具のレンタルも可能です)

「どこでも【百年杉】は、このような複雑な加工をした板がご自宅に届けられますから、あとは黒線部にはめていくだけです。

●製品寸法は 長さ910ミリ×幅130ミリ×厚み15ミリ(エンドマッチ加工無し)
※幅が152ミリになる場合もございます

…の1種類のみです。

セルフビルド用【百年杉】床材「どこでも【百年杉】」専用の
3種の【百年杉】床材よりお選びください。
※「ミニ【百年杉】」は適用外です。

【百年杉】床材のグレードは、精油分の含有量にあわせて3種類ご用意しました。
※※【百年杉】床材の基本スペックはこちら

TOP(トップ)「肌目」(はだめ)施工例

「どこでも【百年杉】」は建築工事ではございません。
釘(くぎ)不使用でも可能な「置くだけ」の製品ですから、賃貸物件でもご使用可能です。
まるで絨毯(じゅうたん)を買って、ご自分で敷く行為のようなものです。
ですから「どこでも【百年杉】」が置けないお部屋は基本的にないはずです。

また、建築工事ではありませんので、現地に出向いての細かい調査は行いません。
弊社の経験から有するお部屋の情報を数値化してのお見積もりですので
現場を見なくても、きわめて早いお見積もりの算出が可能になります。

この商品は建築工事ではございませんから
その「仕上がり」においては建築工事業者の領域にまでは達しません。
例をあげるなら…【百年杉】が既存の床の上に乗る分、床が上にあがりますから
ドアなどが床にこすって開かなくなりますよね。
ですから「どこでも【百年杉】」は、ドアの開閉に干渉する前に【百年杉】の床を終わらせて
つまずかないようにスロープ見切り材でおさめる商品となっています。

段差を最小にするためにこのようにスロープ材でおさめます。

下記のような敷きたいお部屋の細かい数値をいれた図面を作成しながら
情報の精度をあげていきます。

なんどもやりとりしてお部屋の正確な寸法の情報を共有します。

それを元に弊社で床材を加工して
床材といっしょに【百年杉】を「置いていく設計図」が届きます。

「割付図」を作成して共有します。床敷きの設計図のようなものです。

【百年杉】を置いて、はめ込んでいって完成です。

⑥自分で【百年杉】床材を買って、「床敷きブラザーズ」にお助けを依頼する

(みんなで楽しく愉快に床を敷いていきます)

「床敷きブラザーズ」は弊社お客さまから自発的に発生した
「無垢床敷きサポート集団」です。

リフォーム屋さんではなく、あくまでも自分で自分のお部屋の床を心地よくして
人生を変えたいヒトのサポートに徹するセミボランタリーの方々です。

ご自分が床をセルフビルドで変えて
その良さを実感されている方々です。

明るく愉快な方々です。
リフォーム屋さんでも技術指導員でもありません。

ワークショップ感覚で…
みなでワイワイと一緒に楽しく床を敷いていきます。
「床敷き」をお仕事にしているわたしたちには不可能な
プライスレスな楽しさと喜びが「床敷きブラザーズ」にはあります。

「床敷きブラザーズ」の動画はこちら

与えられたモノだけ「生きていく」のではなく
自ら思考して動いて…
自分でちょっとカスタマイズして
幸せを得ていくような思考とスキルを身に着ける機会としても
彼らの楽しく愉快な応援はとても素敵な「背中押し」なのです。

⑦自力で【百年杉】床材を買って、自分でセルフビルドで敷く

細かい手道具であっても貸し出し可能です。
仕事になれば
それなりのクオリティとか様々な要因をクリアして
資産価値の向上を目指さなければならないのですが
自分の幸せのために自分で敷くのですから
時間的な制約も一切ありません。

楽しんでください。

チャレンジするワクワクした気持ちさえあれば可能です。
ご家族や友人と一緒にワークショップ的なイベントにするのはいかがでしょうか。

技術的なお話のご助言は喜んで差し上げますし
電動丸ノコなどの道具の貸し出しも可能です。

新たな発想!「自ら!床を変えて人生を変えていく!」

「古くなったから家をリフォーム。」
「結婚したから家を建てる…買う。」

たしかにそれらの考え方がこれまでの一般的ものなのですが
そうではなく…

あまりにも
人類という生き物が根源的に欲する「住環境」と
違い過ぎる現代住宅という点に「気づいた時」から

自ら動いて積極的に床を変えて
人生を変えていこう!という考え方がすでに始まっています。

「床を変えなきゃ人生は変わらない!」

生き物としていまだ求めている感のある
裸足の“足裏”生活を取り戻すことによる
未来の幸せの上振れを狙ったアクションです。

「人類の身体はいまだ“裸足”で歩くようにできているのである。」

弊社体感ルームのご予約はこちら

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)