『百年杉』の専門会社 加藤木材

ハーフビルド製品「どこでも【百年杉】」の床になります!

人生は一度きり。
それなのに…【百年杉】の素晴らしさを知ったのに…
いまだ床が【百年杉】でないあなたに朗報です。

この「どこでも【百年杉】!!」は
日本中、どこでもご自分のお部屋の床が【百年杉】になる商品です※。
※よほど特殊なケースを除いて、どんなお部屋でも可能です。

20万円(税別)~にて、どこでも床が【百年杉】に生まれ変わります。
釘で留めずに「置くだけ」だから、賃貸でも設置可能です。
お部屋の寸法をご自分で測って連絡するだけで、完全プレカット済みの【百年杉】床材をお送りいたします。お部屋ではノコギリ不要で、切らずに“木くず”も出さずにカチカチとはめていくだけです。

「床が変われば人生が変わるかもしれません。」

賃貸に住んでいるけれど…
赤ちゃんが生まれるから…
お子さんの成長のために…
受験勉強がはじまる前に…
眠りに満足していないから…

そんなあなたにおすすめです。

製品寸法と3種のグレードと価格の目安

●製品寸法は 長さ910ミリ×幅130ミリ×厚み15ミリ(エンドマッチ加工無し)
※幅が152ミリになる場合もございます

…の1種類のみです。  

「どこでも【百年杉】」専用の3種の【百年杉】床材よりお選びください※。
※「ミニ【百年杉】」は適用外です。

【百年杉】床材のグレードは、精油分の含有量にあわせて3種類ご用意しました。
3種のグレードと設置のお部屋の広さに応じた目安になる金額は以下になります。

●「置くだけ【百年杉】」BOTTOM(ボトム)「枝目(えだめ)」
質感:節大きくて多い 精油含有量少量(=【百年杉】の中では少ないが…他社製品に比較すれば特大)。

6畳一間       目安金額 200,000円(税別)

●「置くだけ【百年杉】」MIDDLE(ミドル)「小枝(こえだ)」
質感:節小さく少ない 精油含有量中級。【百年杉】の中でもかなりの逸品。

(写真には節がありませんが「小枝」には小さめの節があります)

6畳一間       目安金額 258,800円(税別)

●「置くだけ【百年杉】」TOP(トップ)「肌目(はだめ)」
質感:節無く、赤身部外周よりの大トロの豊富な精油分。まさに至高たるTOP OF TOPの【百年杉】床材の逸品。

6畳一間      目安金額351,200円(税別)

(同じ【百年杉】の赤身部でも、その部位によって精油含有量に差異があります)

「どこでも【百年杉】」の大きな特徴

① 「どこでも【百年杉】」は建築工事ではございません。釘(くぎ)不使用の「置くだけ」の製品ですから賃貸物件でもご使用可能です。まるで絨毯(じゅうたん)を買って、ご自分で敷く行為のようなものです。ですから「どこでも【百年杉】」が置けないお部屋は基本的にないはずです。

② また、建築工事ではありませんので、現地に出向いての細かい調査は行いません。弊社の経験から有するお部屋の情報を数値化してのお見積もりですので、現場を見なくても、きわめて早いお見積もりの算出が可能になります。

③ この商品は建築工事ではございませんから、その「仕上がり」においては建築工事業者の領域にまでは達しません。例をあげるなら…【百年杉】が既存の床の上に乗る分、床が上にあがりますから、ドアなどが床にこすって開かなくなりますよね。ですから「どこでも【百年杉】」は、ドアの開閉に干渉する前に【百年杉】の床を終わらせて、つまずかないようにスロープ見切り材でおさめる商品となっています。

お申込み手順

【百年杉】の加藤木材に電話かメールで「見積もり」依頼をお申し込み

●「見積もり」依頼時にお伝えいただきたい内容

・お名前とご住所とご連絡先
・賃貸なのか?持ち家なのか?マンションなのか戸建てなのか?
・今の床の仕上げ材(例:フローリング、畳)
・設置したいエリアは何畳分の部屋が合計何部屋あるのか?
・設置したいグレードはどれなのか(ミックス可能です)?     

…この5項目だけでお見積もりは完了です。

「お見積もり金額」をお客様にご連絡いたします。

「どこでも【百年杉】」をご購入する意思が決定したら、あらためてご連絡ください。

「どこでも【百年杉】」の「設置のための材料+加工」の「技術費用」の金額のご入金

【百年杉】の加藤木材ネットショップで、専用【百年杉】床材をご購入(カード決済可能)

お部屋を、ご自分で計測してもらいます。

床材と「置いていく設計図」が届きます。

【百年杉】を置いて、はめ込んでいって完成です。

「どこでも【百年杉】」の品質とコスト面での位置づけ

6畳一間を【百年杉】の床にするケースを考えてみましょう。
(使用床材は置くだけ【百年杉】BOTTOMボトム「枝目(えだめ)」に統一)

●最も安価に床を【百年杉】にする方法=セルフビルド

自分で【百年杉】床材を買って、さらに工具も買って(もしくは日曜大工の技量も道具もあるので)施工する。または、日曜大工ができる知人に施工を依頼する。情熱と最低限の技量があれば可能です。

BOTTOM(ボトム)枝目(えだめ)の材料費122,400円(税別)を支払って施工。
総コストとしては、プラス知人へのねぎらい費用か自分の道具代や技量を得たコスト。

【百年杉】40,800円×3ケース=122,400円税別)+α(プライスレス)

●次に安価に…そして楽しく床を【百年杉】にする方法=「お助け」を頼んでセルフビルド施工

弊社のセルフビルドのお客様から発展した「床敷きブラザーズ」は、リフォーム業ではなく、自らセルフビルドをする気は充分あるのですが、経験がないため、不安な方々へのサポートに徹するセミプロボランティア集団です。そのコストは日/20,000円目安+現場調査経費ですので、上記金額に加算しますと…

122,400円+20,000円=142,400円(税別)+現調経費など

セルフビルドは楽しいですし、「床敷きブラザーズ」はとても温かく良い方々です。
それでもわたしたちプロから見ると、電動工具不使用の手道具での加工なので、その施工精度については、多少目をつむる場合はあるように思います。

↑↑↑

「どこでも【百年杉】」はこの素人セルフビルドとプロ施工という両極端の真ん中の商品です。コストと仕上がりのバランスはもちろんのこと…電動工具不要ですし「一切、お部屋で切らずに施工が可能」であり、賃貸物件にお住まいの方でも可能な選択肢です。しかもプロ施工と違って、どんなお部屋でも床を【百年杉】に変えることが可能ですので、「床を【百年杉】に変えて人生を変える」には最適な商品と言えます。
↓↓↓

●最も高品質な床を【百年杉】にする方法=プロに施工を依頼する(賃貸は不可能)

プロに依頼する。コストもかかりますが、細かい現地調査や精度の高い施工。
もちろん、プロの技巧が存分にふるわれた仕事ですから、ご自宅の資産価値の向上さえもが期待できる内容になります。

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)