『百年杉』の専門会社 加藤木材

【百年杉】ラボ

2008年11月より、畦地製材所が三重県内に豊富に存在する樹齢100年程度の高樹齢杉材製品の製造を継続的に開始。その出口として埼玉県の(有)加藤木材と業務を提携。産地情報と消費者ニーズの情報交換を行い続けてきました。そしてそれらの継続によって、大量流通杉材とは一線を画す、次元の違う豊富な精油分を保有する濃厚な香りの【百年杉】を「住まい」に取り入れてきたお客様より、数々の「感謝のご感想」を頂戴し続けることになりました。「眠りが深くなった」「いびきの消失や軽減」「おねしょが止まった」などの様々なハッピーな「個人のご感想」です。

これらの「【百年杉】で幸せになった気がするお客様の声」を積み上げていく中で、それらを検証する知見を有する方々との出会いがあり、いくつかの機会を経て【百年杉】ラボとして任意の会として設立することとなりました。

ラボであるので、「お手伝い」としてのボランティアではなく、研究員としての構成員になるので、「ボランティア会員募集」のような形態ではありません。決まった構成員メンバーにて会議は開催されて、情報は共有されて検証は続いています。「ヒトと木の素敵な関係性」に関してのエビデンスは、科学の進歩が待たれる分野なのですが、それらが達成される日のために情報のストックと検証を継続しているのです。

これらのラボ活動の維持は木材生産者だけでも…
木材業者と建築業界がつながっただけでも不可能です。

森とヒトをつなげたい思いを持つ知見を有する複数の能動者と
【百年杉】のみを10年以上専門的に扱い続ける都市部周辺の木材2時製造・施工業者と
それに相応しい品質の【百年杉】製品の製造をやはり継続してきた木材製造者という
3者の組み合わせがあるから可能な形であり、まったく新しい形のラボなのです。

「木に詳しいヒト×ヒトに詳しいヒト=森とヒトをつなげる活動」

産地の畦地製材所だけでも、消費地の(有)加藤木材だけでも、そしてその両者のタッグだけでも到達できないのである。この【百年杉】ラボだけが到達可能な未来があるように思うのです。杉で幸せになったとの100を超える「個人の感想」がストックされながら分析されている場所でもあります。

名称:【百年杉】ラボ
共同代表:加藤政実 畦地秀行
構成員2名(氏名非公開)

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)