『百年杉』の専門会社 加藤木材

「地力アップ!で元気になった気がします」睡眠・安眠リフォーム 東京都 谷内様

加藤
わたしはおそらく、谷内さんご一家のことは生涯忘れることはできません。実に多くのことを学ばせていただきました。ありがとうございます。
谷内様
あらまぁ…光栄ですと申し上げた方がよろしいのでしょうか(笑顔)。
加藤
最初にwebを見たと…お電話でお問い合わせいただいた際に…「鎮静効果の杉の芳香と覚醒効果の桧の芳香」の話をさせていただきました。
谷内様
web上でいくつか拝見したのですが、お話ししていても…「木はいいね」だけではなく、木の種類や言わば木の適材適所に精通する感じがすぐに伝わってきました。ここは他社とは違う!…ってすぐにわかりました。
加藤
ありがとうございます。そしてすぐに弊社にお越しくださいました。
谷内様
えぇ、長女が小学校の大規模改修時のペンキの臭気などでダメージを受けていたものですから、長女が「心地よい」と感じられなければ…との思いからでした。
加藤
そうですね。いわゆる化学物質に関して“反応”される素養をお持ちの小学生の娘さんなので…ということで2時間以上ご滞在でした。
谷内様
長時間失礼いたしました(笑顔)!そしてその際に相談事をさせていただきました。…ふたりの娘の為に国産のベッドを買ったのですが…F★★★★なのに…到着した梱包が物凄い臭気で梱包を開封さえできなかった話…。それなのに返品できないとか言われて…消費者センターに連絡したと言ったら…急に返品OKって言われたり…
加藤
お辛い経験をされていましたよね。
谷内様
その時に加藤さんが「娘さんの睡眠」が心配なら床を【百年杉】にしちゃえば…っておっしゃって…ビックリ!でした。ベッドならまだしも…床を変えることで睡眠が変わるなんて考えたこともありませんでしたから…。【百年杉】の床の上に布団を敷いて寝ればいいじゃないっておっしゃって…
加藤
そんなことを言っていましたか(笑顔)?
谷内様
はい。わたしは衣食…に関しては、かなり勉強していたつもりでしたが…加藤さんと出会わなければ…「勘違い人間」で終わるところでした。それまでは「木であればいい。」という考え方だったんです。「木の品質による大きな違い。」というのを知りました。床の上に直接布団なんて一番やっちゃいけない事のように思っていました。でも杉は木の中でも湿気を吸う「呼吸」量がとても多いこと、その「呼吸」の際に空気を浄化する事、鎮静効果物質を放出してくれることを知りました。
加藤
ありがとうございます。でもやはりそれは谷内さんがスキルを有する方だったからですよ。私は木の専門家ですからね(笑顔)。そんな私が長い事かけて探求してきたことをたった1~2時間聞いただけで理解できる人はほとんどいません。それをまるで探してたワンピースが埋まるかのように咀嚼(そしゃく)できたのは凄いことですよ。そして、ご姉妹のお部屋の床と勉強机とリビングの壁面収納のご発注をいただきました。
谷内様
はい。けれどもそこからが長かった(笑顔)…。
加藤
はい!すいませんでした。なかなかバタバタしておりまして…すぐに着手できませんでした。ちょうど11年2月にわたしが北海道庁渡島支所に講演で呼ばれて、函館に入って…現地職員の方々と現地視察をしていた際に…ご主人から私に携帯電話をいただきまして(汗)…「いつになったら着手いただけるのでしょうか?!」と督促を頂戴し…携帯に平謝りの講師(わたし)と職員の方々との距離感が一気に縮まったのを覚えています。
谷内様
そんなことがあったのですね(笑顔)。
加藤
えぇ(笑顔)。快晴の帰りの飛行機からは、日本地図を見ているかのような東北の美しい海岸線を見ていました。そして帰ってから家具製造などに着手したのですが…あの「東日本大震災」…。
谷内様
えぇ、そうでした。我が家のようなマンションは気密性が高いですよね。屋外の“空気”に不安のある状況下では、その気密性の高い環境がアダとなるというか…屋内の空気がダメではキツイことを認識できたというか…窓を開けたくない状況下で、屋内の空気の“質”の重要性を心底認識いたしました。
加藤
…。そして「風呂ふた」をお買い上げいただいたのですが、長女のRさんがその「香り」に反応されて…
谷内様
えぇ…「気持ち悪い」と言い出して…あの床は気持ちよかったけど、これは×って…
加藤
【百年杉】の「赤身」部はOKでも「黒心(弊社製品はあえて黒芯と表記も一般的には“心”)には反応される方は想定内でしたが、とても勉強になりました。あれから6年以上経過して、先日Rちゃんに【200年杉】の板に触れていただいた際も、「あまり好きじゃない。」とおっしゃっていました。
加藤
いわゆる自然界の偉大な化学物質である超高樹齢杉材の芳香を受け止める側のわれわれにも「地力」のようなモノが必要であり…以前のRちゃんにはそれが足りなかったのですが…今はかなりそこの「地力」がついているのかもしれません。だから今は「好きじゃない。」けど「気持ち悪い」まではいかないのかもしれません。
谷内様
わたしはあのままRが加藤さんと出会わなかったら、それこそ化学物質過敏症のような状態になっていたのかもって思っています。…それこそ、そういう前兆はあったわけですし…加藤さんがおっしゃるように【百年杉】の子ども部屋にしたことで、【百年杉】の「呼吸」によってRの「呼吸」も深くなっていって…体温や地力が上っていって今があるように思っています。
姉妹のツインデスクと【百年杉】の床
加藤
ありがとうございます。そういうありがたいお言葉の比較証明はなかなかできませんから、【百年杉】が無かった場合のRちゃんの現在との比較はできませんが…なによりRちゃんの!元気が続いているのであれば、うれしいです。お子さんのお部屋は「黒芯」が無い「赤身」のみで施工させていただきました。
加藤
そして、いざ工事の日程は変則的でして…土曜日にお子さんの部屋の床材の施工。
そして翌週の土曜日に子供部屋の【百年杉】勉強机と、リビングの【百年杉】壁面収納の取り付けでした。工事は2日間なのですが、間を1週間空けた工事でした。2日目となる1週間後に伺うと3歳の次女のYちゃんが熱を出していました。
谷内様
えぇ、38℃を超えるくらいの発熱でした。
加藤
でも咳をしている訳でも、何でもないんですよね。ニコニコと私たちの家具の搬入の後ろをついてくるんです。
谷内様
Yは平熱が低かったので、これが【百年杉】の効果であるのなら…こうやって体温が上がっていってくれればありがたい…って思っていました。
加藤
いわゆる「好転反応」というお考えですよね。これも検証はむずかしいお話ですが、実際にそういう状況かもしれない時に、奥様のそういう深いご見識に直に触れられて…あぁこれが先生方が言ってたヤツかぁ…とか反芻(はんすう)して、作業中も考えていました。あれからも様々な経験をさせていただいたのですが、年齢がお若いほど…そして男性より女性の方が…そういう事例が早く大きく現れるという印象を持っています。
谷内様
なるほど…なんだかうなずけるお話ですね。若い方の方が代謝も活発ですし、女性は月の影響さえも認識しやすい身体のメカニズムを有していますものね。より早く現れそう…。
加藤
それまでにも「知識」としては有していたのですが、奥様の落ち着いた分析を実際にRちゃんを前にして聞けたのは、私の以降の経験としてはとても大きかったです。深謝しております。
谷内様
いえいえ、こちらこそありがとうございます。先日母が遊びに来た際にも、調子が優れないと言うので…【百年杉】の床の部屋で寝てもらったのですが、ほんと眠れていました…。いつもは睡眠に難があるのに…主人が風邪をこじらせた際にも、やはり【百年杉】床で眠ってもらったこともあります。睡眠って重要ですものね。
加藤
はい。いろいろな方々に取り入れていただいている【百年杉】なのですが、実は若きお子さんたちの身近にお届けできるケースってそれほど多くはないのです。理由としては「子育て」にお金がかかることもあるでしょうが…親御さんじたいが、まだお若いから「無理がきいちゃいます」からね…。屋内の空気を変えることによる…いや空気を変えなければ到達できない領域とでも言いますか…子どもさんやご自分の未来…長期に渡る様々な影響に関して、なかなか真剣に考えられないのではないでしょうか。
谷内様
そうなんですね。なんでみなさん気づかないのかしら?(笑顔)食べ物だけいくら気をつけてもねぇ…空気は大切ですよね。子どもたちの「結果」はすぐに出る傾向にあるという加藤さんのお話や、加藤さんの子どもたちへの「想い」からは皮肉なことですね。次女のYはわたしが勉強してきたことのすべてを注いできたのに、「なんで低体温なんだろう?」ってずーっと引っかかっていたんです。だからあの発熱は凄く嬉しかった。もちろん今は低体温じゃありませんよ。これも加藤さんのお陰です。
加藤
そのへんの話の検証はこれからのサイセンスに期待するとして…ありがとうございます。お言葉だけは素直にいただいておきます。二人の娘さんも、今はまだわからないかもしれませんが、ご夫妻の寝室の改装をせずに、お子さんのお部屋の床と机を真っ先に【百年杉】にして…足と手がいつも【百年杉】に触れて心地よさを感じる状態にしたという…ご英断というか…まったく素晴らしいと思いますし、いつの日か娘さん達もご両親の自分への愛情に「気づく」ことでしょう。
谷内様
えぇ、是非そうなってもらいたいです(笑顔)。わたしたちこそ「森の恵み」である【百年杉】が身近にあることによって、多くのことを学ばせていただきました。普通の杉には無い香り…それには百年待たなければならない…というストーリー…私たちが千年かけても達成できない自然の偉大さというのでしょうか…わたしたちは感じませんが、いまだに来客の方々は「いい香り」がすると言ってくださいますしね。人間は感じづらくなったり…さぼったり…いい加減なのに(笑顔)…森の恵みは愚直にさぼらない…そんなことも考えるのは【百年杉】が身近にあるからです。快適な空気をありがとうございます。
加藤
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。末永くかわいがっていただければうれしいです。

睡眠・安眠リフォーム 東京都 谷内様

リビングの壁面収納。天板のみ【百年桧】。それ以外は【百年杉】。家具としての機能だけではなく、その香りや空気浄化能力に期待して、家具によってリビングの空気を変えるという発想。この発想がお客様側からでてきたことが凄い。弊社としましても以降の「眠れる森のSUGI」シリーズ、「こぐちキューブ」につながっていきました。

有限会社 加藤木材
〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼八軒屋2348-1
TEL 04-2957-9444(月~土 9:00~17:00)